サッカニー関連

サッカニーのスニーカーを履いてる年齢層は若年層!安い理由も解説します!

サッカニーシャドウ

サッカニーは歴史も古くファンも多いスニーカーです。
「履いている年齢層はどのくらいなのだろう?」
「安いけど、なにか理由はあるの?」

このような疑問についてお答えします。
結論から言うとサッカニーを履いている年齢層は20代から30代が多いですね。

デザインやカジュアルなコーディネートに合わせやすい形などが人気の理由です。
安さの理由も復刻ブームの大量生産が関係しています。

そこで今回の記事ではサッカニーの履いている年齢層が若い人の理由と安さの理由も合わせて解説します。

コンバースの画像
コンバースが安い理由を紹介!デザインの特徴とサイズ選びの選び方を解説!コンバースは他のスニーカーよりも安い価格です。 安い価格で販売できるのは作りがシンプルで製作工程が少ないため。 デザインなどが凝...

履いてる年齢層20〜30代が多い


サッカニーを履いている20〜30代が多いです。
サッカニーは見た目のデザインもこなれていて幅広い年代に受けているためです。

そのため、ファッションに興味を持ち始める、20代〜の年代からサッカニーを履いてることが多いですね。

また、サッカニーは世間一般から見ると知名度は高くはない。

お洒落な人が知る人ぞ知るブランドなこともファッション感度の高い20代〜が多い理由です。

年齢層が20代〜30代が多い理由

サッカニーを履いているのが20代〜30代が多い理由を解説します。

サッカニーが20代〜30代が多いのには以下の理由があります。

  • デザイン
  • ほどよいカジュアルさ

それぞれ詳しく解説していきます。

サッカニーの画像
サッカニーはダサい?スニーカーの特徴とおすすめのモデルも紹介!なぜかダサいと言われしまう、サッカニー の特徴とおすすめのポイントを解説します。決してサッカニー はダサくなく魅力的なポイントはたくさんあります。そのポイントとおすすめのコーデの方法も解説しています。 ...

デザインがスタイリッシュ

サッカニーはデザインがスタイリッシュです。
元々はランニングシューズが発祥ですが、街履きとして使用されるようになってから、デザインやフォルムが洗練されました。

そのデザインのスタイリッシュさが若い人に受けており、履いてる人に20代〜30代が多い理由ですね。

サッカニーのシューズのかたちもきれいなので、コーディネートした時とパンツとうまくマッチして、シルエットもきれい見せてくれます。

サッカニーを履く人はファッションに興味が出てくる年代が多い印象です。

カジュアルな雰囲気

サッカニーが20代などに受ける理由として、ほどよいカジュアル感が見た目にあるからです。

サッカニーはスニーカーの中でもカジュアルな部類に入ります。
そのため、サッカニーを好む年齢層も自然と低くなることが20代が多い理由。

年齢層が上がると気持ち的にカジュアルなスニーカーよりもフォーマルなスニーカーを履こうと思う傾向が強いです。

そうなると、自然にカジュアルなスニーカーを履く年齢層も若くなってきます。

(⇨サッカニーとニューバランスの違いはここ!

サッカニーとは?

サッカニーとは1898年に誕生したアメリカのブランドです。エイブラハム・ハイドが.R. HYDE&SONSという靴屋を開業したことがはじまりです。

ハイドの会社は1910年代に室内用の靴を製造します。そして、30年代になり色んなスポーツシューズの製造に携わります。
60年代にはNASAと提携して宇宙飛行士用のシューズも作成します。初めて月面に着陸した時に履いていたシューズもハイド社のシューズと言う話があります。

その後ランニングシューズを製造しているサッカニーを傘下に入れ、ブランド名もサッカニーに変更します。

サッカニーが安い理由

サッカニーは値段が安いです。
サッカニーを購入した時に値段の安さと値段に対してのクオリティーにびっくりするでしょう。

サッカニーの安さの理由は

  • 日本の販売権利がABCマート
  • 原産国の違い
  • 復刻ブームの影響

このような理由があります。

それぞれ詳しく解説していきます。

販売権利がABCマートになった

ABCマートの画像

サッカニーはアメリカのブランドですが、日本の販売権利はABCマートに移りました。

そのため、ABCマートが在庫を抱えて販売するので、値段も決めることかできます。

売れる、売れないの責任もABCマート。

一時期復刻スニーカーブームでサッカニーなどが注目された時期があり、その際にABCマートが大量に買い込いこみました。

在庫が余り、価格を下げて放出したそうです。

しかし、これも一時期のことのため、今現在サッカニーの値段の安さとは違います。

次で今現在のサッカニーの安さの理由を紹介します。

スタンスミスが安い違いは何か?ABC限定が安い理由も解説!スタンスミスは主に2種類あります。 オリジナルとABCマート限定のスタンスミスです。 オリジナルとABCマート限定の2種類で大き...

原産国の違い

サッカニーのスニーカーの安さの理由は製造国の違いです。

サッカニーが製造している国は主に中国などのアジアです。
アジアなどは生産コストが低いため、物の値段を下げて、販売することが可能。

本国のアメリカの生産ラインなら、値段が高くなります。

製造国が中国などのアジアのため値段を安くできるのです。

生産コストの問題のため、サッカニーのスニーカー自体のクオリティーがそこまで下がる訳ではありません、

製造国がアジアの靴でも問題ないですね。

こだわりがあって、メイドイン アメリカのサッカニーが欲しいなら値段は高くなります。

サッカニーが安い理由は製造国を中国などのアジアで作っているために値段を安くできるのです。

復刻ブームの影響

日本は2015年あたりからスニーカーブームでした。
当時のブームの1つにレトロスニーカーが流行しました。

いわゆる復刻版ですね。
その復刻ブームの1つがサッカニーだったのです。

ここ数年で注目されたとおもわれがちなサッカニー。
実は歴史も古く、昔から存在していました。

そんな隠れたブランドを発掘して売り出すのが復刻ブームでした。
各社サッカニーのようなブランドを見つけては大量生産をします。

しかし、ブームは去っていくもの。
大量生産したものが余ってしまい、安く売り出しているのが現在のサッカニーが安い1つの理由につながります。

サッカニー安くてコスパの良さが若い人に受ける

サッカニーの最大の魅力は値段が安価なのにクオリティーが高いことです。
スニーカーの中でもコストパフォーマンスの高さは上位に入ります。

値段が安いのにコストパフォーマンスがいいのが若い20代〜30代に受けるんですね。

クッション性も高く、履き心地もいいので履いていても疲れることなく、なおかつデザインもスタイリッシュなためファッション的にも重宝するスニーカーです。

1足あると便利なスニーカーの1つですね。