革靴知識

リーガルのローファーが馴染むまでの期間|サイズ感とコーデ方法を紹介!

リーガルのローファー

革靴を履くと馴染むまでが大変です。
馴染むまでは足が痛くなり靴擦れを起こすこともあるからです。

気にあるのが馴染むまでの期間。
馴染むまでは期間よりも履く頻度のほうが重要です。

履く頻度が多ければ、その分馴染むまでは短くなります。
早く馴染ませたいのなら履く頻度を多くするといいでしょう。

そこで今回の記事ではリーガルのローファーを履く頻度別に馴染むまでの期間を解説します。
合わせて、サイズの選び方とコーデ方法も紹介。

Uチップの画像
リーガルの靴は恥ずかしい?ダサいことはない3つの 理由を解説!靴のREGAL(リーガル)はダサいと言われますが決してそんなことはなく、ましてや履いていて恥ずかしいことはありません。なぜ、ダサいと言われてしまうのかを解説しています。...

リーガルのローファーが馴染むまでの期間

リーガルのローファーの馴染むまでの期間は履く頻度によって異なります。
革靴は期間よりも何回履いたかのほうが重要です。

頻度別に馴染むまでの期間を解説します。

週3〜4日履くなら3ヶ月

週に3日~4日ほど履くなら3ヶ月ほどで馴染みます。
リーガルの革靴の素材はそこまで硬くありませんので、週に3日~4日ほど履くならすぐに馴染んできます。

ローファーも馴染みやすいかたちです。
リーガルはグッドイヤーウェルテッド製法で製造しているので足に馴染んだ時は非常に履きやすくなります。
グッドイヤーウェルテッド製法とはソールとアッパーを別々で縫い付けて、間にコルクなどを詰め込みます。

そうすることにより、足の馴染む幅が広くなり、自分にピッタリのかたちになります。

週に3日~4日ほど履くなら、3ヶ月ほどで馴染むと考えておきましょう。

ストレートチップの画像
革靴は雨の日に履いても大丈夫?原因と簡単にできる対処法を解説!革靴は雨に日にはできるだけ履かない方がいい 革靴は雨の日に履けるのかという疑問があるかと思います。 結論から言うと革靴を雨に日には履...

週1〜2日なら半年程度

週に1日~2日ほど履くなら、馴染むまでは半年程度と考えていいでしょう。
馴染むまでは期間よりも回数のため、そのくらいの期間を要します。

通常の生活リズムですと頻度としては大体このくらいに収まるのではないでしょうか。
週末の休日に履くのなら、週1日~2日くらいの頻度になりますよね。

週末の1日~2日ほど履くのなら、半年程度で馴染んできます。
リーガルの革素材はそこまで硬くないので、馴染むまではそこまで苦労しないですね。
また、ローファーのかたち自体も馴染みやすいので、履いていくうちに馴染んでる感覚はすぐにくるでしょう。

リーガルのサイズ感は少し大きめ

リーガルのシューズはサイズが大きめと言われています。
理由は日本人の足の形に合わせて製造しているためです。

日本人は幅広甲高の足の形です。
そのため、海外の方よりも幅や甲が大きいかたちです。

実際にリーガルのシューズの印象は思ったほど広くない印象です。
特に普段のサイズよりも小さくする必要はありません。

しかし、ちゃんと自分の足で試着することは大事なため、怠らないようにしましょう。
次にサイズの選び方について解説します。

革靴の画像
革靴が硬くて痛い時の対策法3選を紹介!親指や小指が痛い時に広げる方法!革靴を履いた時に足が痛いとかなりきついですよね。 革靴の履いた時の痛さはどうにかならないのか? そんな疑問にお答えします。 ...

ジャストサイズで履く

リーガルのローファーはジャストサイズで履きます。
革靴全般に言えることですが、革素材は伸びてくるため、馴染んで来ると大きくなります。
そのため、最初の履く段階ではジャストサイズか少し窮屈くらいで履くと馴染んだ時にちょうどいいサイズ感になります。

ローファー自体も靴紐がついていないので、履いた時に脱げやすくなります。
そのため、ローファーのサイズを選ぶ時に少し大きくしてしまうと馴染んだ時に抜けてしまったり、靴擦れを起こす可能性があります。

リーガルのローファーのサイズはジャストか少し小さめを選びましょう。

コーデ方法はシンプルに!

リーガルのローファーのコーデ方法はシンプルに合わせるといいですね。
ローファーのアイテムがスニーカーと革靴のちょうど中間あたりのフォーマル度です。

そのため、履くだけで割と様になるアイテムです。
着用するアイテムで無理に主張するよりも、シンプルに合わせてローファーの存在感を程よくアピールしたほうがコーデしてまとまるでしょう。

シンプルに合わせるとは色は落ち着いた色を使用して、アイテムは装飾がついていないものを選ぶんといいですね。
定番はシャツに細身のブラックデニムにローファーなどを合わせるときれいにまとまるコーデができますよ。

革靴の画像
カジュアルな革靴を初心者でもコーデできる3つの方法【メンズ編】カジュアルな革靴を初心者でも合わせることができるように解説しています。また、革靴の特徴などを混ぜながらこのかたちはいい悪いなどを紹介しながら、わかりやすく解説しています。...

リーガルのローファーは履きやすい

リーガルのローファーは履きやすいです。
日本人の足の形に合わせて製造しているのと、リーガルの素材も良質な革素材を使用ているためです。

日本人の足の形は特殊なかたちをしています。
海外の革靴を履くとわかりますが、きつく感じます。

その点リーガルは足の形に合わせているので窮屈感を感じることが少ないです。
気にするのはサイズの選び方くらいです。

値段もお手頃でコスパもいいため、リーガルのローファーは1足あるといいですね。

リーガルの革靴
リーガルでおすすめのカジュアルな靴|プレーントゥとローファーがいい!リーガルはカジュアルな靴を多く販売しているブランドです。 おすすめのカジュアル向けの靴はプレーントゥとローファー。 理由は履きや...