革靴種類

リーガルでおすすめの革靴を紹介!サイズ選びと硬くて痛いのかを検証!

リーガルは長い歴史を持つ日本のブランドです。
そのため、日本人の足のかたちを考えたデザインと作りになっています。

日本人は足のかたちが特殊で、幅広甲高であるため、海外の革靴は基本合いません。
靴のかたちが合わないと痛くて、靴擦れを起こす原因に。

その点、リーガルは日本人向けに製造しているので、素材が硬くて履いていると痛いこともないでしょう。
かたちも日本人向けなため、靴擦れを起こす心配も少ないですね。

そこで今回の記事ではリーガルのおすすめの革靴とサイズの選び方を紹介します。

Uチップの画像
リーガルの靴は恥ずかしい?ダサいことはない3つの 理由を解説!靴のREGAL(リーガル)はダサいと言われますが決してそんなことはなく、ましてや履いていて恥ずかしいことはありません。なぜ、ダサいと言われてしまうのかを解説しています。...

リーガルとは?

リーガルとは日本のブランドで長い歴史がある革靴メーカーです。
最初はアメリカにあったブランドですが1961年に日本製靴株式会社が日本での販売権を譲り受けて日本でのブランドがスタートしました。

特徴としては日本人の足の形を作られたデザインと良質な素材です。

革靴を選ぶときに苦労するのがサイズ。
サイズで苦労する理由は海外の人の足の形と日本人の足の形が違うためですね。

海外の人向けに作っている革靴を履くと足の形が合わないため痛くなることが多いしょう。

その点リーガルは日本人向けに作っているので靴の形が合わないことが少ない。
足が痛くなるなどの悩みがある人にリーガルはいいでしょう。

サイズの選び方

リーガルサイズはジャストサイズで選ぶといいです。
靴の幅が広くてゆるいとの意見もありますが実際はそこまで広くありません。

そのため、大きめだからと言って小さいサイズを選んでしまうと靴擦れ起こして足を痛めてしまう原因になります。

リーガルの革靴のサイズがジャストサイズで選びましょう。

素材は硬くて痛いのか?

リーガルの革靴の素材はそこまで硬くはなく、足に馴染めば問題はありません。

リーガルは海外のブランドの革靴に比べて素材はで硬くないですね。
普通の履いていればなじみやすく痛い感覚もないでしょう。

馴染むまで最初のうちは痛いこともあるかもしれませんがその場合はストレッチャーなどを使って伸ばす方法もあります。

革靴の画像
革靴が硬くて痛い時の対策法3選を紹介!親指や小指が痛い時に広げる方法!革靴を履いた時に足が痛いとかなりきついですよね。 革靴の履いた時の痛さはどうにかならないのか? そんな疑問にお答えします。 ...

リーガルでおすすめの革靴を紹介

リーガルでおすすめの革靴を紹介します。

リーガルは歴史の長いブランドで、多くの種類の革靴を取り揃えています。

おすすめの革靴のデザインや特徴を紹介します。

ストレートチップ

おすすめするのがストレートチップです。
革靴の定番でもありますがデザインの汎用性や使いやすさから1足持っておくべきタイプの革靴です。

ストレートチップのデザインはつま先に横一文字入るようなデザイン。

革靴の中では1番フォーマルな形でビジネスシーンや式典などどこでも使用できる形です。

リーガルのストレートチップはフォルムも綺麗で素材感も高級感があります。
そのため、履いているだけで雰囲気が映えるような形です。

1足買っても損はないでしょう。

プレーントゥ

プレーントゥはつま先が丸くなっており装飾が付いてない形です。

フォーマルな場面でも使用できるような形になっています。
さらにいいところはカジュアルな場面でも使用できることです。
どんな場面でも使える万能な革靴になっています。

リーガルは日本人向きで履きやすい形になっています。
日本人の足の形を考慮しているので見た目も履き心地も良いです。
ソールはグッドイヤーウェルデッド製法と言って間にコルクを詰めているので履けば履くほどなじむようになっています。

見た目も履き心地もいいかたちになっています。

リーガルの革靴
リーガルでおすすめのカジュアルな靴|プレーントゥとローファーがいい!リーガルはカジュアルな靴を多く販売しているブランドです。 おすすめのカジュアル向けの靴はプレーントゥとローファー。 理由は履きや...

ローファー

ローファーは脱ぎ履きのしやすい形からカジュアル場面でも多く使用される革靴です。

そのラフさからビジネスシーンでは使えませんがカジュアルな場面でよく使用。
リーガルのローファーが日本に広めたと言っても過言ではありません。

リーガルのローファーも足にフィットしやすくデザインも綺麗。
値段もお手頃なため、コストパフォーマンスが非常に高いかたちになっています。

リーガルは日本を代表するブランド

リーガルは日本を代表するブランドです。
日本人向けに作っているため、足の形にもフィットして非常に履きやすいです。

革靴を履くときに靴擦れや足が痛くなってしまうことが多くあります。
原因が海外の革靴は日本人のかたちに合っていないからです。
日本人の足のかたちは特殊です。

その点、リーガルは日本人の足の形に沿ってデザインもしているのでフォルムもきれいです。
足が痛くなることも少ないでしょう。

デザインやクオリティー、履き心地などを考えてもリーガルは1足持っておくべきですね。

ビットローファーの画像
ローファーと革靴の違いはなに?大きく違う3つのポイント!革靴とローファーの違いについて、解説しています。また、使える場面、使えない場面についても、詳しく解説しています。...