靴夏用

メンズのサンダルでおすすめのブランドを紹介!この夏は履いておくべき!

夏のコーデに欠かせないサンダルですが、ブランドの数が多すぎてどれがいいのかわかりにくいです。

サンダルのブランドにそれぞれ特徴があり、履き心地やデザイン性も違います。
自分に似合ったサンダルを履くとコーデもバチッと決まり、なおかつ、サンダルは履くのが楽です。

今回の記事ではおすすめのサンダルをテイスト別に紹介しますので、ぜひ、参考にしてください。

サンダルのテイストで選ぶ

メンズのサンダルは夏の定番アイテムで使う気かもおおいですよね。
履きやすくて気づくとサンダルばかりなんてこともあるかと思います。

しかし、サンダルはどう合わせるのか、また、どんなブランドがあるのか意外に知られていません。

この記事ではそんな問題をかいけつするためにテイストごとにおすすめのブランドを紹介していきますね。

この記事を読めば自分がどのテイストが好きでどのブランドを選べばいいかがわかりますよ。

きれいめに合わせる

サンダルをきれいめに合わせたい方におすすめのブランドを紹介していきます。

サンダルはカジュアルになりがちなアイテムですが、その中でも比較的きれいめに履けるサンダルを紹介します。

見た目もきれいでサンダルを履きたいけどビーチサンダルみたいにカジュアルにではなく、もっときれいにはきたい方におすすめです。

レザーサンダルのおすすめブランド

きれいめに履きたい方はレザーサンダルがおすすめですね。
レザー自体がきれいめでフォーマルな要素があるのでサンダルのカジュアルな要素を少し和らげてくれます。
そのレザーサンダルを出しているブランドでおすすめを紹介していきます。

ビルケンシュトック

BIRKENSTOCKの画像

ビルケンシュトックは一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
かなり有名のブランドで説明も不要なくらいかもしれませんね。

ドイツ生まれのブランドで2世紀に渡って受け継がれているブランドです。
特徴としてはサンダルにしてはしっかりとしているソールと見た目で中敷きがしっかりとあるので履き心地も非常にいいです。

レザーサンダルのタイプでおすすめはアリゾナと呼ばれる型でシンプルなかたちでベルト部分レザーになっているかたちです。

シンプルな見た目なのでそこまで相性の悪い合わせはなく、履き回しも非常にやりすい形になっています。

こちらの記事でビルケンの魅力を解説しております。

アイランド・スリッパ

 

アイランド・スリッパはハワイで50年以上続くブランドです。
かたちはビーチサンダルのトング型ですが素材はスエード素材が多いブランドです。
レザーのタイプもありますがおすすめはスエードのタイプです。

スエードでもきれいめな印象なのでそこまでカジュアルな印象になりません。
そのため、きれいめに見せたい場合でも全然大丈夫です。

このアイランド・スリッパも履き心地が非常にいい形なので、歩いても疲れません。
また、ビーチサンダルのため、もちろん海にはいてもいいでし、デザインもおしゃれなので街履きでも問題ありません。

合わせ方としてはちょっときれいめなリゾートスタイルなどがいいですね。
ショートパンツにポロシャツや無地の半袖シャツなど爽やかな夏のスタイルにアイランド・スリッパを合わせると非常に相性がいいかと思います。

きれいめなアイテムでデザインもシンプルなので合わせやすいアイテムですよ。

アイランドスリッパについてはこちらの記事を参考にしてください。

アイランドスリッパは一足持っていないと損する?

ゼウス

サンダルゼウスの画像引用:ZOZO

ゼウスはイタリアのブランドで50年以上続く老舗ブランドです。
主にレザーのビーチサンダルなどレザー素材のものが主流のため、大人っぽく履けるかたちんなっています。

イタリアのブランドだけあって、見た目もスタイリッシュにきれいめに履けるため、サンダル特有のカジュアルさがなくきれいめに履けるアイテムです。

これまでのブランドより、大人っぽく履けるのでよりきれいめに履きたい方はゼウスがおすすすめです。

ラフに合わせる

やっぱりサンダルだし、ラフに合わせたい方におすすめのブランドを紹介します。
サンダルは本来は楽に履けるものナノが一番なのでもっと気軽に履きたい方向けなブランドを紹介していきますね。

スポーツサンダルおすすめブランド

ラフに履きたい方はスポーツサンダルがおすすめです。
スポーツサンダル自体がアウトドアに履くような、ベルトついていて、マジックテープ式になっているタイプです。

そのため、履きやすいのですが、脱げる心配がないのでビーチサンダルのような履いていて痛くなったり、脱げるような心配はありません。

そこでスポーツサンダルでおすすめのブランドを紹介していきますね。

チャコ

チャコはアメリカ生まれのブランドで元はラフティングをしていた創業者が作ったブランドです。
ラフティングに使われていただけあって、かなり頑丈な作りになっています。

しかし、デメリットしてはちょっと重いかなと思います。
サンダルの魅力の一つの軽快さが少し、失われたかたちです。
その分メリットも豊富です。

逆にサンダルのデメリットの耐久性のなさをチャコはカバーしています。
ラフティングに使用していただけあって足は傷つかないし、歩いていても疲れないメリットがあります。

サンダルでもう少し耐久性があって頑丈なものがほしい時はチャコのサンダルはおすすめです。

テバ

テバもアメリカ生まれのブランドです。
リバーガイドしていた創業者が作ったブランドです。
そのため、水辺を想定して作らているかたちです。

テバのデメリットはチャコのようにラフティング目的ではないのでソールなどがすこし、薄く、頑丈なイメージはないかもしれません。

しかし、その軽快さが逆にメリットになります。
チャコは頑丈だが重さがあるサンダルです。

テバは程よい頑丈さと軽快で軽量なため、こちらのほうが歩きやすいかもしれません。
もし、あまり重いのが気になるようでしたら、軽快に履けるテバがおすすめです。

こちらでテバの特徴などを紹介していますので宜しければご覧ください。

Teva(テバ)は1足持っておくべきスポーツサンダルの理由

夏にサンダルはおすすめ

夏はどうしても普通の靴が履くのが面倒くさいのでサンダルをはきたくなります。
そんな時にビーチサンダルのようなものだと格好がつきません。

ある程度おしゃれで決まったものがいいですよね。
そんな時はこれまで紹介したブランドのように機能性もあって、おしゃれな要素があるブランドを選ぶとコーデもしやすく、履きやすいですよね。

しかも、サンダルは合わせ方も特性を理解していればそこまで難しいアイテムではないので、ぜひこの記事を参考にあわせてみてくだね。