靴夏用

パラブーツのバースとは?デッキシューズ のサイズや特徴を紹介!

バースとはパラブーツのデッキシューズ

パラブーツのバースとはデッキシューズのかたちをしたシューズです。
パラブーツは主にがちっとした革靴のイメージが強いかもしれませんが、実はデッキシューズも販売しており定番のモデルとなっています。

このバースは見ためはデッキシューズのかたちをしているのですが革の素材はやはり、パラブーツだけあってしっかりとしています。

レザーのデッキシューズは多くありますが、パラブーツはその中でも指折りで品質が高いと感じます。
元がクオリティーの高い革靴メーカーなのでその素材の高さをデッキシューズにしただけなのでそれは室の高いものが出来上がるかと思います。

デザインもシンプルで履きやすいです。
そのバースの特徴とサイズ感やおすすめの色などをこの記事では紹介していきます。

Paraboot パラブーツ デッキシューズ  

見た目などの特徴は?

見た目の特徴としてはデッキシューズなのでそこまで他のシューズブランドと大きな違いはありません。

その分どこで差が出るのかといえばやはり素材感だと思います。
革の質感などはそのブランドの良し悪しがしっかりと出るごまかしの聞かない部分です。

その素材感がパラブーツは非常にいいです。
歴史のある革靴メーカーだけあり、やはり品質はおりがみつきです。

その素材の高さの秘密はその使われているレザーです。

フランス軍に認定されるほどのデッキシューズに使用されているのはヴォイルレザーを呼ばれる、雨や水などに濡れ後に乾かしてもひび割れたりしない非常に強い革素材です。

また、ソールにはMARINEソールと言われる、船内の作業中に滑りにくく足音が出ないように工夫のされたソールになっています。

デッキシューズ自体が船で履くことも目的につくられているため、ソールのグリップ力は高く、滑りにくい構造にはなっています。

しかし、アッパーの素材はどこのブランドも水に強くは設計していなので、その点でパラブーツのバースは非常に優れているシューズです。

サイズ感は?

サイズ感は基本大きめに感じるかと思います。

また、レザー素材の場合は履いていくうちに伸びてきますので、小さめのサイズを選んでおいたほうがいいです。

なので自分のスニーカーの1センチほど小さめを選ぶ感覚でいいかと思います。

Paraboot パラブーツ デッキシューズ  

おすすめの色は

色は様々ありますが筆者がおすすめの色はブラウンです。
定番の色ではありますがやはりいちばん使いやすくまた、パラブーツらしさが出ている色かと思います。

色は様々な種類があるのですが定番の色はブラウンとホワイト、ネイビーが定番です。
その中で選ぶとしたらやはり、ブラウンが個人的にはおすすめですね。

おすすめのコーデ

おすすめのコーデとしては夏スタイルなので少し、マリンスタイルを意識したコーデがおすすめです。

マリンスタイルなのでボーダーを上に合わせて下はショーツでシューズはデッキシューズを選ぶといいですね。

後はリネンシャツなどに合わせると夏っぽさもでて非常におすすめです。

パラブーツのバースは1足あると便利

パラブーツのバースは1足あると非常に便利なシューズです。
定番のシューズですが、定番だからこそ使い安いのです。

定番には理由があります。
あまり、派手なものを使用してもその時だけで長くは余り使うことは少ないでしょう。

長く履くものは決まって定番なアイテムとシンプルなアイテムのどちらかです。
長く使うなら定番ものを一足あるといいですね。

夏の定番のデッキシューズを選ぶならこの品質の高いパラブーツのバースを非常におすすめします。

Paraboot パラブーツ デッキシューズ