スニーカーおすすめ

スタンスミスのベルクロの履き心地【メンズ編】特徴なども解説!

スタンスミスベルクロの特徴

スタンスミスには大きく分けて二つのタイプがあり、靴ひもタイプとマジックテープタイプのベルクロタイプがあります。今回はベルクロタイプについて紹介します。
ベルクロタイプの特徴は名前のある通りマジックテープタイプで脱いだり履いたりしやすいところです。基本的なかたちは靴ひもタイプとそれほど大きく違いはないです。それでもその脱ぎ履きがしやすいのはこのベルクロのメリットです。
履き心地は慣れるまでは固い印象
次に履き心地ですが正直最初は固く感じるかと思います。元が皮革素材のためいたしかたない部分ではありますがなじむまではすこし我慢が必要です。しかし、馴染んでしまえばそれほど気にはならないです。むしろいい感じに革が柔らかくなって履きやすくなります。

ニューバランスなどのタイプに比べるとクッション性は劣る

次にクッション性ですがこちらはニューバランスなどの靴に比べると劣るかなと思います。しかし、比較対象にクッション性が非常にいいニューバランスのためそこと比べると劣るレベルの為、通常の靴で見るとクッション性や履き続けた時の疲労感は通常の靴とさほど変わらないレベルです。

スタンスミスのメリットは合わせやすさ

スタンスミスのメリットはなんといってもその合わせやすさです。なおかつ、革素材のためカジュアルにもきれいめにも合わせられるその万能性が非常に売りです。そのためいろいろと履き心地などを説明しましたが絶対に1足持っていて損のない1足です。1足持っているだけでコーディネートの幅も広がりますし、楽になります。

まとめ

これまでスタンスミスのことを説明しましたがベルクロのタイプの方が使い勝手はいいです。理由としては脱ぎ履きしやすいのはかなりのメリットではないでしょうか?
靴ひもタイプと与える印象は大きく左右されるわけではないのでコーディネート自体が靴ひもとベルクロタイプで変わることはありません。
そのため、個人的には使い勝手のいいベルクロタイプをおすすめします。
いちいち靴ひもがほどけることもないですし、気にする必要のなり点も非常におすすめです。
ぜひ、1足もっておいてもいいのではないでしょうか。