サッカニー関連

サッカニーのランニングシューズの評判と口コミは?履き心地よさがいい!

サッカニーのランニングシューズはクオリティーは高いのか、評判が気になりますよね。

サッカニーのランニングシューズはコストパフォーマンスが非常にいいランニングシューズです。

歴史が長いブランドでファッションとして見かけることも多いかもしれませんが、元はランニングシューズから始まっています。

そこで、今回の記事ではサッカニーのランニングシューズの評判と口コミを紹介します。

これから、サッカニーのランニングシューズの購入を考えている方や評判が気になる方は参考にしてください。

サッカニーの画像
サッカニーはダサい?スニーカーの特徴とおすすめのモデルも紹介!なぜかダサいと言われしまう、サッカニー の特徴とおすすめのポイントを解説します。決してサッカニー はダサくなく魅力的なポイントはたくさんあります。そのポイントとおすすめのコーデの方法も解説しています。 ...

サッカニーの評判と口コミ

世間のサッカニーのランニングシューズの評判は悪くなさそうです。

本格的なマラソンレースでも使用されるほどなのでクオリティーは間違いありません。

サッカニーはファッションで使用されているイメージが強いかもしれませんが元はランニングシューズなのでクオリティーが高いのも頷けます。

また、クオリティーに対して、値段が安いのもサッカニーの魅力の1つですね。

サッカニーのランニングシューズの特徴

サッカニーのランニングシューズの特徴を紹介します。

サッカニーのランニングシューズはクッション性がよく、クオリティーに対して、値段も安いです。

それがサッカニー最大の魅力でもあり、特徴です。

それぞれ解説していきます。

クッション性がいい

サッカニーはクッション性がよくて、評判です。
ファッションで履いているのを見かけるので、意外ですが、サッカニーはもとはランニングシューズです。

そのため、サッカニーはランニングした時の履き心地や足への負担を考慮してつくられています。

サッカニーは1898年にブランドが開始され、非常に長い歴史があり、蓄積された技術があります。

そのため、他のブランドよりもクオリティーが高く、良質なランニングシューズを提供できるのです。

値段が安い

サッカニーのランニングシューズの特徴が値段が安いことです。

日本でのサッカニーの販売権はABCマートに譲渡され、大量に仕入れた事による、在庫過多で安売りされている要素をあるかもしれませんが、サッカニーは基本値段が安いですね。

それは製造をアジアの中国するなど、コスト削減やサッカニーはクオリティーのバランスが非常にうまいなと感じます。

サッカニーはランニングシューズやファッションのシューズでハイブランドと呼べるブランドではありません。

そのため、1級品のクオリティーまではいきませんが、普通に満足できるレベルです。

これが品質をより高めようすると、値段も高くなり、なかなか手の出せるランニングシューズではなくなってしまいます。

ちょうど、クオリティーも落とさず絶妙なラインで値段が設定をしているのが、安い理由ですね。

サッカニーのランニングシューズのサイズ感

サッカニーのランニングシューズのさのサイズ感ですが、通常のシューズと同様のサイズで問題ありません。

普段が26.0㎝の人は26.0㎝で問題ありません。
きついなどの評判を聞きますが、そこまで気にしなくてもいいですね。
自分の足の大きさ+1㎝です。

縦が少し狭い気はしますがサッカニー自体のアッパーが柔らかいのでそこまで気になる感じではないですね。

足の幅が少し広い方などはワンサイズ上げてもいいですが、上げすぎないように注意が必要です。
フィット感がサッカニーの特徴なので、サイズを上げても、緩くならないよう注意しましょう。

サッカニーおすすめのランニングモデル

サッカニーランニングシューズのおすすめのモデルを紹介します。

キンバラ

サッカニーのキンバラはトライアスロン選手のリンジーコービンがリクエストして、製造されたランニングシューズです。

サッカニーキンバラの特徴はオフセット4ミリ、つまり踵とつま先の高低差が4ミリしかないのである。

本来クッション性を高めようするとソールが厚くなってしまい、この高低差が大きくでます。

オフセットの高低差が少ないということはそれほどコンパクトで軽量ということです。

サッカニーのキンバラのアッパーはメッシュ素材で柔らいので、違和感なく、履くとこができるでしょう。

クオリティーに対して、値段も安価で3,000円〜購入することが可能です。

コストパフォーマンスのいいランニングシューズが欲しい方はおすすめです。

エンドルフィンプロ

サッカニーのエンドルフィンプロはソールにカーボン素材を挟んだランニングシューズです。

ランニングシューズの間にカーボン素材を挟むことで反発力を生み出し、加速するような速さでランニングができます。

また、クッショニング素材がプラスされたタイプ40%軽量化されているなど、スピードだけではなく、実用性も重視されている。

オリンピック選手がエンドルフィンプロを履いて、好成績を残すなど、実績も申し分ないランニングシューズです。

値段も20,000円前後と少しお高いので、本格的にランニングに打ち込みたいタイミングで検討してみるといいですね。

サッカニーのランニングシューズはコスパがいい

サッカニーのシューズ全般に言えることですが、値段の割にコストパフォーマンスがほんとにいいです。

ランニングシューズに関しても安めラインもありますし、品質クオリティーも非常に高いですね。

すでにランニングをしている方やこれからランニングを考えている方もサッカニーはおすすめです。