スニーカーおすすめ

コンバースが安い理由を紹介!デザインの特徴とサイズ選びの選び方を解説!

コンバースは他のスニーカーよりも安い価格です。
安い価格で販売できるのは作りがシンプルで製作工程が少ないため。

デザインなどが凝っていると制作にも費用がかかります。
シンプルなデザインのスニーカーの方が価格を抑えて製造が可能。

また、日本で販売されているコンバースは日本製です。
そのため、海外のブランドと比較して、安価に販売することができます。

今回の記事ではコンバースの安い理由とサイズの選び方を紹介します。

コンバースが安い理由は?

コンバースは他のスニーカーよりも比較的安いです。
安いのには理由があります。

以下が安い理由の一例です。
・作りがシンプルで工程が少ない
・販売は日本
それぞれ詳しく解説します。

デザインがシンプルで工程が少ない

コンバースはデザインと作りがシンプルです。
そのため、制作にかかる費用は多くありません。

スニーカーはデザインが凝っているブランドは価格が高い場合が多いです。
それは製造する工程が多い分費用がかかるためです。

コンバースに関してはデザインと素材もキャンバス地が定番のため、制作に費用がそこまでかかりません。

そのため、販売価格も高く設定しなくてもいいのです。
コンバースが安いのは制作にかかる費用が少ないためです。

販売は日本がやっている

現在日本で販売されているコンバースは日本製です。
コンバースは以前はアメリカ制を日本で販売していました。

途中でコンバースが破産したため、販売権利を日本の商社が買い取りました。
その後、アメリカのナイキ社の傘下にコンバースが入ったため、日本製とアメリカ製の2つが存在する状態になりました。

販売権利などを巡って対立し、裁判までなりましたが、結果は日本で販売するのは日本製のコンバースということになりました。

そのため、現在は日本製のコンバースを販売しているかたちです。
日本で販売するため、海外のコンバースよりも税金などもかからないため、販売価格も抑えることが出来ます。

コンバースが安い理由に販売が日本で行っていることが挙げられます。

コンバースのローカットの黒のコーディネートのやり方【メンズ】コンバースのローカットスニーカーの黒の合わせ方は? コンバースのローカットは世界的にも有名な1足で一度は履いたことある人も多いかと思い...

コンバースのサイズの選び方

コンバースのサイズの選び方について解説します。
コンバースのフォルムは細身でサイズの選び方に注意が必要です。

間違えるときつく感じるなどの弊害があります。
サイズの選び方などを詳しく解説します。

サイズは0.5㎝〜1㎝上げる

コンバースのサイズを選ぶ時は少し大きめを選ぶといいですね。
できれば、0.5センチ~1.0センチ程度大きめを選ぶといいです。

フォルムが細い分、履いた時にきつく感じます。
また、コンバースは幅が狭く、先細りしているかたちです。

少し、大きめを選んだところで、大きくて履きづらい感覚はないですね。
幅が狭いので、フィット感があり、脱げる心配などはないでしょう。

後は、見た目も大きめのほうがコンバースは細いので、存在感もでていいですね。

フォルムは細め

コンバースはフォルムは細身です。
そのため、通常のサイズで履くと、横幅に足が当たって、痛くなります。

ワンサイズほど大きめのほうが横に足が当たらずに、履きやすいかたちですね。
フォルムが細い分大きくしてブカブカの感覚はないので、安心です。

コンバースは0.5センチ~1.0センチ大きめを選びましょう。

コンバースは1足あるといい

コンバースは定番のスニーカーです。
長年愛されているのはそのシンプルなデザインにスタイリッシュな見た目です。

合わせやすく、履き回しも大いにできるシューズのため、1足あっても損はありません。

コンバースがあると日々のコーデも楽になり、なおかつ、合わせやすいです。

ぜひ、コンバースを持っていない方は一度おすすめします。