靴夏用

アイランドスリッパのメンズコーデはどうする?特徴やサイズ感感も解説!

アイランドスリッパの画像

アイランドスリッパはハワイ生まれのサンダルブランドです。
上質な素材でビーチサンダルとは思えないほどの高級感があります。

アイランドスリッパは上質な特徴なため、普通のサンダルとコーデが違います。
普通のサンダルのようにラフに合わせるよりもきれいめにコーデするほうが相性がいいです。

今回の記事ではアイランドスリッパのお手本コーデを紹介しながら、解説しています。
アイランドスリッパのコーデで迷っている方は悩むことなく合わせることができるようになります。

アイランドスリッパは高級感ある合わせやすいアイテム

アイランドスリッパはかたちはビーチサンダルのカタチをしていますが一般的なゴムでできたサンダルではなくレザーも使用されている高級感のあるサンダルです。

非常に人気も高くセレクトショップでも見かける品質も折り紙付きのサンダルです。
このサンダルはラフに履けるのに見た目はそこまでカジュアルになりすぎないのでかなりサンダルとしては優秀なブランドです。

サンダルは履きやすい反面ラフになりすぎてしまうのでコーデとしてのバランスはとりにくいのが難点ですがこのアイランドスリッパに関しては、コーデもしやすくなおかつ履きやすいのでいいところとったサンダルです。

アイランドスリッパとは

アイランドスリッパのルーツはですがハワイのリゾートサンダルメーカーとして70年以上続くかなり歴史のあるブランドです。

アイランドスリッパはホノルルのにある小さな町で製造されており、工場には精密機械が存在せずにハワイのプリント生地やアメリカ本土から仕入れた素材を職人の手によって丁寧に生産されている背景があります。

この大量生産の時代に非常に貴重な職人の手によって製造されているブランドです。
そのため、形はビーチサンダルですが普通のビーチサンダルとは少し違ったサンダルです。

ハワイへ移住した本永瀧蔵がサンダルの原型を作りました。
その後息子のエドワード・モトナガによって発展して、1986年に現在の代表のジョン・カーペンターに引き継がれましたがどんなに月日が流れようと製造工程と人びとの思いは変わらずにあります。

アイランドスリッパの特徴

アイランドスリッパの特徴はかたちはビーチサンダルですがしっかりとレザーをアッパー(ソールの上の部分)とトングと呼ばれるストラップの部分にしようしているため、高級感のある仕上がりになっています。

海の中に入るため言うよりも海岸沿いを歩くときなどに履くイメージが強いですね。
後、特徴的なのが足の平部分にリバティー柄を施しているのが特徴的です。
アイランドスリッパ最大の特徴かもしれませんが花柄の模様をサンダルに入れているものが多いです。

脱いだ時に見えるのがまた、おしゃれな雰囲気を演出していくれます。

おすすめのコーデ

アイランドスリッパでおすすめスタイルはきれいめスタイルです。
アイランドスリッパ自体が高級感のあるサンダルなのでその雰囲気に合わせるのがいいのですがサンダルなのである程度のラフさを出してもいいかなとも思います。

今回は様々なスタイルに合わせて紹介します。

ちょっとラフに合わせるスタイル

アイランドスリッパをちょっとラフに合わせるスタイルを紹介します。
もとがサンダルなのでその雰囲気に合わせたスタイルにします。

アイランドスリッパが高級感ある素材を使用してもサンダルはサンダルです。
サンダルの最大の魅力はラフに合わせることができることです。

ラフなイメージのコーデを紹介します。

Tシャツ×ショートパンツ

 

アイランドスリッパをラフに合わせたTシャツとショートパンツスタイルです。
サンダルのラフに合わせるコーデそのままを表したスタイルです。

アイランドスリッパをラフに合わせても高級感があるため、そこまで崩した印象にならないのが特徴です。
かっちりしたスタイルより、ラフに合わせたい人はTシャツとショートパンツスタイルは定番です。

アイランドスリッパよりももう少しラフさを出したい方はスポーツサンダルもおすすめです。

きれいめに合わせるスタイル

次にがっつりときれいめに合わせるスタイルです。
履くパンツは黒のスキニーパンツを選択します。
上に着るアイテムは無地のシャツを選んでよりきれい目に見えるようにコーデします。

そして、アイランドスリッパを合わせると全体的にきれいにまとまったコーデができます。

下に履くパンツはフォーマルな黒のスキニーパンツを合わせて、そこにきれいめな無地のシャツをあわせます。

そのきれいめな雰囲気に仕上がったところに少しラフさがあるアイランドスリッパを合わせると全体的にバランスの取れたスタイルコーデできます。

上下ともにフォーマルなアイテムで合わせているので全体的にはきれいめな印象になります。

シャツ×黒パンツ

アイランドスリッパコーデ画像引用:wear.jp

 

シャツと黒パンツでフォーマルなスタイルにアイランドスリッパを合わせているコーデです。
普通のサンダルなら、画像のスタイルをした時に浮いてしまうのですが、アイランドスリッパがフォーマルな印象を持っているため、まとまって見えています。

かっちりしたスタイルをサンダルでコーデしたい方はシャツと黒パンツはまとまります。

リゾート感あるスタイル

リゾートスタイルはアイランドスリッパの雰囲気をそのままに出すスタイルです。
リゾートスタイルはショートパンツに柄の履いたシャツなどを合わせます。
そこのアイランドスリッパを合わせると簡単にリゾートスタイルにできます。

もとはリゾートサンダルのメーカーなので相性が悪いはずはありません。
一番王道のスタイルです。

合わせも単純にショートパンツに柄物シャツなどを合わせるだけなのでそこまで難しいことはないかと思います。

柄シャツ×チノパン

アイランドスリッパのコーデ画像引用:wear.jp

 

柄シャツにチノパンのラフなスタイルにアイランドスリッパを合わせています。
柄シャツとチノパンだとかなりラフですが、アイランドスリッパのきれいめさでうまくバランスを取っています。

アロハシャツなどをきたいけど、ラフになりすぎの嫌な方は高級感のあるアイランドスリッパを使うとバランスを取ることができます。

夏に一足あると非常に便利なアイテム

アイランドスリッパは夏に1足あると非常に便利なアイテムです。
値段は多少しますがやはり品質などを考えると妥当な値段かなと思います。
ビーチサンダルが元ですがつくりがしっかりしているため、歩いてもそこまで痛くなることはないです。

ソールが柔らかいのとレザーをしようしてるため、耐久性もあります。
サンダルにしては貴重なラフに見えすぎないのがいいですね。

夏のコーデはどうしてもラフになりすぎてしまうのであまり、その印象が強くないサンダルは重宝します。

普段のスタイルを少し違った雰囲気にしたいときなどもおすすめですね。
まだ持っていない方は是非この機会に試してみてもいいかと思います。