スニーカーおすすめ

おすすめのスニーカー16選を紹介!かっこいい見た目と履き心地のいい靴!

靴の画像

おすすめのスニーカーはこれ!厳選16ブランド紹介!

おすすめのスニーカーと言われても何を選べば良いのか迷いますよね。
そこで今回はおすすめのスニーカーを16選紹介します。

スニーカー16選おすすめします。16ブランド厳選はするのですが、個人的にはニューバランス、サッカニー、ディアドラの3つが王道ですがおすすめです。
これからスニーカーを探していて何を選ぼうかと迷っている方は気に入るスニーカーが見つかりますよ。

new blance(ニューバランス)

ニューバランスの画像

ニューバランスはアメリカのスニーカーブランドでもとはランニングシューズです。
もとがランニングシューズなので履き心地はかなり良く、人気の高いブランドです。
Nのマークが特徴的でシンプルで合わせやすいです。

1足持っていて損はないシューズですよ。

コンバース

コンバースの画像

コンバースはアメリカのスニーカーブランドで歴史が非常に長いです。
1908年から続いているスニーカーブランドですが、実はこのコンバースですが日本製とアメリカ製に分かれているのですが複雑な事情があります。

アメリカのコンバースは2001年に一度倒産になり、その時に日本の伊藤忠が再建にのりだしました。
その後アメリカのコンバースはナイキに買収されましたので日本と違うコンバースが誕生しました。

伊藤忠はナイキ社のコンバースの日本への輸入を禁止することで訴訟を起こし、勝訴しています。
なので、現在日本にある、コンバースとアメリカのコンバースは違うのです。

もちろん日本のコンバースも質がいいのでどっちがいいとはいいがたいですね。

コンバースについて詳しく解説しています

サッカニー

サッカニー ジャズby:wear.jp

サッカニーもアメリカ生まれのブランドです。
こちらももとがランニングシューズで履き心地がかなりいいスニーカーです。
ニューバランスとかなり近いものがありますが、違いは価格です。

ニューバランスだとアメリカ製のものは2万を超え、中国製などでも1万程度するものも多いです。
その中でサッカニーはクオリティーもニューバランスに劣らないほどなのに6000円前後で購入できます。

ニューバランスがほしいけど値段的に手が出せない人はサッカニーがおすすめです。

サッカニーの画像
サッカニーはダサい?スニーカーの特徴とおすすめのモデルも紹介!なぜかダサいと言われしまう、サッカニー の特徴とおすすめのポイントを解説します。決してサッカニー はダサくなく魅力的なポイントはたくさんあります。そのポイントとおすすめのコーデの方法も解説しています。 ...

adidas(アディダス)

アディダスの画像

アディダスはドイツで誕生したスポーツメーカーです。
もとは弟のアドルフ・ダスラーと兄のルドルフ・ダスラーが共同で作っていた会社が分裂して、弟のアドルフが作った会社がアディダスです。
名前の由来はアドルフの愛称のアディとダスラーを掛け合わせてアディダスです。

独立後のアディダスはスポーツ界シューズでの人気をとり、テニスプレイヤーからつけられたスタンスミスやバスケットボールシューズのスーパースターなど名だたる名作を連発しました。

もとがスポーツスニーカーだけに今でも履き心地はよく非常に人気のあるスニーカーブランドです。

デザインもシンプルなものが多いのでファッションスニーカーとしてもかなり合わせやすいかたちなっています。

スタンスミスの画像
スタンスミスのABC限定はダサいのか|オリジナルとの違いも解説!アディダスのスタンスミスはオリジナル版とABC限定のスニーカーがあります。値段などのいくつかの違いがあります。その違いをわかりやすく解説をしています。この記事を読めばおおよその違いがわかると思います。...

PUMA(プーマ)

さきほど紹介した弟のアドルフが立ち上げたのがアディダスなら、兄のルドルフが立ち上げたのがこのプーマです。

独立後のプーマはサッカーなどで使用されているイメージが強いかもしれませんが、実はモータースポーツでも多く採用されています。

そのため、靴の特徴としてはグリップ力が高く、履きやすいスニーカーです。
ランニングシューズなどでも採用されているだけあって履き心地はいいのと見た目もファッション性が高く、海外のラッパーなどが履いて、人気が出た歴史もあります。

スペルガ

スペルガはイタリアが発祥のスニーカーブランドです。
最初はテニスシューズから始まっているのでデザインもシンプルもとがランニングシューズのニューバランスやサッカニーなどには劣りますが比較的履き心地もいいシューズです。

もとはゴムのラバー会社から始まっていますのでグリップ性は非常に高いスニーカーです。
何といっても特徴はそのシンプルなデザインで合わせやすいので割とどんなスタイルのもマッチすることができる万能性のあるスニーカーです。

迷ったらこれを買っとけばいいといえるスニーカーの1つです。

ディアドラ

ディアドラもイタリア発祥のスニーカーブランドです。
最初は登山靴のブランドとして、製造しますがのちにスポーツ界にも進出してスポーツブランドしての地位も確立します。

サッカーシューズなども製造したのち復刻性のあるヘリテージラインを製造。
靴の形の原型のラストと呼ばれるものも昔のものを使いながら独自の雰囲気を出しながら地位を確立しています。

アディダスなどに比べると知名度はないので人と違うスニーカーを履きたい方はおすすめです。

ディアドラのシューズ
ディアドラの靴でおすすめは?人気モデルを紹介【ファッション編】おしゃれな見た目で密かに人気のあるスニーカーディアドラ。 かっこよくはけるお勧めのモデルはどれか気になりますよね。 今回の記...

サロモン

サロモンの靴by:https://www.freaksstore.com/

サロモンはスキーブランドとして知っている方もいるかもしれないですが、実はスニーカーも出しています。

発祥はフランスで生まれ、スキーのビンディングを開発してそれがヒットしました。
その後、2000年に入り、登山靴などのトレッキングシューズなどを開発して、そのシューズが非常にファッション性も高く、評価されました。

フランスらしいスタイリッシュな雰囲気で非常に人気があります。
もとが登山靴なので、見た目は少しボリューム感がありますが、ハイテクっぽいスニーカーだけど、シンプルなので合わせることはそこまで難しくないです。

人と違うスニーカーを履きたい人はおすすめです。

ホカオネオネ

ホカオネオネはフランスのアネシーで誕生しました。
トレイルランニングランニングのシューズとして生まれ、かたちが非常に特徴的です。
ミッドソールが厚めにできているため、坂道を走り抜けても問題ないように製造されています。

サロモンのシューズに似ている部分があり、少しボリューム感あるかたちは非常にスタイリッシュに見えます。
他のスニーカーとは見た目も一線を画すので、ホカオネオネも人と違うスニーカーがほしいと思っている方には非常におすすめです。

nike(ナイキ)

ナイキブレーザーの画像by:https://www.nike.com/

ナイキの靴を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
ナイキはアメリカに本社をおくスポーツスニーカーブランドです。

最初は後ほど説明するオニツカタイガーの輸入会社だったのですが、自社で開発することになります。
その経緯はオニツカタイガーとのトラブルに不満をいだいていたナイキが日本の商社の日商岩井に融資を受けて自分たちで開発することになります。

その後はランニングシューズやバスケットシューズなど多くのヒット商品を生み出し、人気の地位を築きます。

見た目の特徴としてはスポーツシューズにはしてはすっきりとしたデザインなのでそこまでやぼったく見えることはないでしょう。
人気がありすぎるので人とかぶってしまうのが気になりますが迷った時の1足としては非常いいですね。

ナイキブレーザーの画像
ナイキのブレーザーとは|おしゃれに見える履き方とコーデ方法を解説!ナイキのブレーザーはレトロ感もありデザインが特徴的なスニーカーです。 ナイキのブレーザーの履き方はどうするんだろう? コーデ方法...

オニツカタイガー

オニツカタイガーは日本のブランドで実は最初はバスケットシューズでした。
鬼塚喜八郎が会社を立ち上げました。

ブランド名は当時製造していた工場長がしゃれで靴裏に虎マークをいれていたのをみて、気に入り虎印にブランド名をしようとしたところ、すでに登録されていたので、自身の鬼塚とタイガーをかけたのがはじまりです。
オニツカタイガーの見た目はかなりコンパクトにまとめているデザインと履きやすいのが特徴です。

海外でも非常に人気のある特徴的なブランドマークなどのいいですね。
ナイキなどのスポーツシューズよりもさらにすっきりとしたスニーカーがいい方はこのオニツカタイガーがおすすめです。

バンズ

バンズは1966年にポール・ヴァン・ドーレン(Paul Van Doren)がジム・ヴァン・ドーレン(Jim Van Doren)、ゴードン・リー(Gordon Lee)、セルジュ・デリーア(Serge Delia)の3人が設立したブランドです

最初はカスタムオーダーで受注しており、オーセンティックというモデルを並べて、お客様のオーダーを受けてから製造に入るスタイルでした。

シンプルなデザインと丈夫なソールでたちまちスケーターたちの人気のスニーカーになりました。

バンズの特徴はシンプルなデザインと強い衝撃でも破けない丈夫なアッパーとソールではないでしょうか。

他のスニーカーなどに比べるとデザインの幅はそこまで広くないですが、合わせやすいので1足あるといいですね。

スケーターブランドなので多少子供っぽく見える部分あるのでコーデする時は注意するといいです。

スプリングコート

スプリングコートのシューズはフランスで1936年に誕生しました。
もとはテニスコートで履けるシューズをと製造されたのが始まりです。

白をベースにしたデザインは合わせやすさで言うとスニーカーのなかでもピカイチです。
上に着る服を選ぶことなく色んなスタイルにマッチしてくれるスニーカーです。
コンバースのジャックパーセルと似た見た目ではありますが、ソールの風合いが全然違うので一緒にはならないでしょう。

とにかく合わせやすいスニーカーがほしいとなったら、スプリングコートがおすすめです。

パトリック

パトリックは非常に歴史のあるフランスで生まれたスニーカーブランドです。
しかし、日本に流通しているものに関しては日本で製造しています。

そのため、日本製に関したはスポーツシューズの機能性だけではなく、見た目のデザインも重要視されており、スタイリッシュな見た目になっています

知名度としてはそこまで高くないですが、歴史もあり見た目も普通のスニーカーブランドとはちょっと違った感じになっているので、いつもと違うスニーカーが履きたい方はおすすめですね。

keen(キーン)

キーンはアメリカで始まったサンダルブランドです。
しかし、サンダルといってもその見た目は他のサンダルとは少し違ったかたちをしています。
サンダルでもつま先を守ることができるのかをかかげているだけあり、かたちはかたちはつま先を保護するようつくりなっています。
とにかく足を守ることを重点的考えた結果、登山などにも履けるユーティリティーブーツを製造していき立派なアウトドアブランドへ成長していきました。

もとがアウトドアブランドなので、ファッションとしては使うなら少し考える部分はありますが、見た目も個性的なので、ちょっとアクセントがほしいと思ったら使うのもありです。

2020年現在だとかなり人気が出ていて履いている人も多く見るのでもしかするとかぶる可能性があるかもしれませんね。

ムーンスター

ムーンスターの歴史は古く、1873年にまでさかのぼります。
もとは軍に足袋などを提供していたムーンスター。

その後は輸出にも力を入れるなどをしますが、第二次世界大戦の影響で一旦立ち止まりますが、終戦後活動を再開し、スポーツシューズなどに着手していきます。

その後は南極観測隊派遣のシューズを寄与するなどしてシューズの製造の枠を幅広くしているのが特徴のスニーカーメーカーです。

ファッションとしてよく使用されるのはキャンバス地のスニーカーです。
シンプルなデザインでスプリングコートやコンバースのジャックパーセルと同じ雰囲気を持っていますが、ムーンスターのほうが無駄装飾がないよりシンプルなデザインです。

逆に言えば少し味気ないですが、よりシンプルなデザインがお好きな方はスプリングコートやコンバースのジャックパーセルよりもムーンスターがおすすめです。

自分に合うスニーカーを見つけよう

これまで紹介したスニーカーブランドでもほんの一部です。
まだまだスニーカーブランドはありますが今回紹介したブランドでちょっとでも気になるスニーカーがあり、試して気に入ってもらえると嬉しいですね。

足のかたちも個人差がありますが、スニーカーのかたちもブランドで全然違いますので履き心地も非常に重要です。
色んなスニーカーブランドを履いて自分に合う1足を見つけてくださいね。